小児歯科で使う子供にわかる歯科用語 Simple dental terminologies used in pediatric dentistry

小児の歯科治療をするときに、子供たちにわかる言葉を使い、治療に協力してもらう必要があります。英語でも、子供たちにわかる用語を使います。例えば:

「虫歯」は ”sugar bugs” と言います。

Doctor:  “Let’s get rid of  the sugar bugs!” とか ”We are going to clean the bugs off of your teeth.”

ドクター:「虫歯をやっつけよう!」または「虫歯をとりましょう。」

と言います。

X線写真をとるときも、

ドクターまたはアシスタント:「歯のお写真をとろうね。」は、

Doctor or assistant:  “Let’s take pictures of your teeth.” と言います。

歯・カリエスを探針でチェックしたり、歯の本数を数えるときは、

Doctor:  “I’m going to count your teeth with a tooth counter.”

と言って、探針のことを ”tooth counter” というやさしい言葉を使います。

麻酔は、”sleepy juice” という表現をします。

Doctor:  “I’m going to put some sleepy juice.” や ”I’m going to put the tooth to sleep.”

ドクター:「歯を眠らせるお薬を入れるね。」

と言ったりします。

歯をエアータービンで削るときは、”shower” と表現します。

エアータービンを使うとき、バキュームを使いますが、バキュームは「掃除機」という言葉を使って、

Doctor or assistant:  “This is like a vacuum cleaner.”

ドクターまたはアシスタント:「これはお口のための掃除機よ!」と言います。

スリーウェイシリンジ (3-way syringe) は ”whistle” (ホイッスル)と言います。

フッ素塗布をする場合、

Doctor or dental hygienist or assistant:  “Let’s put some tooth vitamins.”

ドクターまたは歯科衛生士またはアシスタント: 「歯のビタミンをつけようね。」

と言います。

最後に、乳歯を抜歯するときに、

Doctor or assistant:  “I’m going to wiggle your tooth.”

ドクターまたはアシスタント: 「歯がグラグラするからね。」と言います。

“Wiggle” はぐらぐらするという意味からこのような表現をします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s