Recommending orthodontics 矯正を勧める

矯正を患者さんに勧める場合、英語で何と言えばいいのでしょうか。

矯正は専門用語では、”orthodontics (略してortho)” と言いますが、一般的には “braces” という言葉が通じます。

Doctor:  “Have you thought about getting braces (またはorthodontics)?”

ドクター:「矯正を考えたことありますか。」

Doctor:  “I recommend you getting braces (orthodontics).”

ドクター:「矯正をされることをお勧めします。」

何故、矯正が必要かという説明もしないといけません。

Doctor:  “Your teeth are crowded so they should be straightened.  This will not only give you a more beautiful smile, but it will make it easier for you to clean.  It can help prevent cavities and gum disease.”

ドクター:「歯が入り組んで生えているので、まっすぐにした方が、歯並びがきれいになりますし、磨きやすくもなります。その結果、虫歯予防や歯周病予防の手助けになります。」

矯正の種類も最近は色々とありますので、通常のステンレスのブラケットから、セラミックのブラケット、そしてインビザラインのご紹介もします。

Doctor:  “In the past, you could only have stainless steel brackets,  but you may be able to get the ceramic brackets.  They don’t show as much so that’s an advantage.  There is also a new system called the Invisalign where you don’t have to put on any brackets.  You have to wear a tray to move your teeth.  There are certain cases which Invisalign could be done, so I recommend you to discuss those details with your orthodontist.”

ドクター:「以前は、ステンレスのブラケットをつけるしかなかったのですが、今はセラミック製のものがあります。ステンレスほどは目立ちません。あと、新しく ”インビザライン” と言って、ブラケットを付けることなく、トレーをはめたままで歯を動かす方法があります。でもそれはできる症例とできない症例があるので、矯正の専門医の先生によくご相談された方がいいと思います。」

最後に、矯正で使われそうな英語を列記します。

「ブラケットがほっぺたにぶつかる」”bracket gets caught on my cheek”

「リテーナーをつける」”wear your retainer”

「ブラケットがとれる」”bracket came off”

「ワイヤーを替えたばかりで痛い」”my wires got exchanged so it hurts”

「歯が動いている」”my teeth are moving”

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s