歯間ブラシをすすめる Recommending interdental brushes

歯間乳頭がなくなり、いわゆる”black triangle”と言われる鼓形空隙が空いた状態になると、歯間ブラシの方が効率良く清掃できます。その際、英語どのように勧めればいいのでしょうか。

Doctor or dental hygienist:  “Do you know interdental brushes?  They are also called proxabrushes.  It looks like a Christmas tree.  They’re used to clean spaces between teeth where you have a gap.”

ドクターか歯科衛生士:「歯間ブラシをご存知ですか。クリスマスツリーのような形をしています。歯と歯の間の歯茎がなくてなってしまった空隙のところをお掃除するために使います。」

患者さんは、フロスが歯と歯の間に一番いいものだと思っていますが、もちろんそれは歯間の状態によります。

Patient:  “I thought you had to floss in between teeth.”

患者さん:「歯と歯の間はフロスが一番いいのかと思いました。」

Doctor or dental hygienist:  “It depends on how much space you have.  If your gums are full, flossing is better since the space between your gums and teeth is narrow.  If you have a bigger space, the interdental brush is more effective.”

ドクターか歯科衛生士:「歯と歯茎の間のスペースの大きさによります。スペースがなければ、フロスの方が狭いところに入るので、いいのですが、スペースが大きい場合、歯間ブラシの方が効率いいです。」

歯間ブラシにはサイズが色々があるので、適したサイズをおすすめする必要があります。

Doctor or dental hygienist:  “You have to choose the right size for your interdental brush or proxabrush because the space between your teeth varies.  Make sure it touches or brushes the sides of your teeth.  The brush shouldn’t pass through easily.  We can help you with the right size.”

ドクターもしくは歯科衛生士:「歯と歯の間の大きさは様々です。重要なことは歯と歯の間にきちんと接触することです。スーッと簡単に入るようではだめです。適したサイズはどれかは私共がお手伝いできます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s